こんな時間ともなれば言いたい放題。



PROFILE
Lyche
  • Author:Lyche

  • 【名称】Lyche
    【パッケージ】ハーフ顔
    【原材料】無気力、腹黒、Yesマン
    【内容量】ぼちぼち
    【保存方法】あまり刺激を加えず、生温い目で見守ってやってください。
    【注意点】すぐに妄想してしまいがちなので、時折現実に引き戻してあげることも
    肝心です。
    【製造者】父、母
    【製造場所】名古屋(たぶん)
    【消費期限】それなり

    お客様の声①カンチガイだって
    お客様の声②それ妄想じゃない?
    お客様の声③イタい。。。
    お客様の声④バカでしょ、Mでしょ。
  • RSS


  • CALENDER
    10 | 2017/11 | 12
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -


    RECENT ENTRIES
  • 【Rの奇蹟】2月9日収録~っ(02/11)
  • 【MaT】5センチ。(02/08)
  • 【イエヤス】2月2日公開収録(02/04)
  • 今更気付いたとても大切なこと(02/01)
  • か、か、か・・・。(01/31)


  • RECENT COMMENTS
  • こんにちは(12/09)
  • 出会い隊(12/09)
  • 童貞(11/12)
  • 逆援助交際(11/12)
  • (11/12)
  • (11/12)
  • 童貞(11/12)


  • RECENT TRACKBACKS
  • マスカラの日:資生堂がいいと思う(07/31)
  • あやかの記録:サワー沢口(03/31)
  • ライダー~へーんし~んっ:【MAT】について(03/20)
  • 鑑笑日記:史上最多!?(02/04)
  • なべ日記:ひみつバトン(01/27)


  • ARCHIVES
  • 2006年02月 (4)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (11)
  • 2005年11月 (7)
  • 2005年10月 (4)
  • 2005年09月 (16)
  • 2005年08月 (17)
  • 2005年07月 (16)
  • 2005年06月 (17)


  • CATEGORY
  • お笑い (43)
  • 日記・雑記 (25)
  • テレビ (6)
  • 本 (4)
  • 音楽 (7)
  • バトン (8)
  • 映画 (2)
  • 胸キュン (3)
  • 実践 (2)


  • LINKS
  • トータルテンボスの底知れねぇ伝説
  • 鑑笑日記(徒然なるままに)
  • 綾花の小部屋
  • なべ日記
  • 俺の人生の行く末(昇天確定)
  • 柄タイツ ―蜘蛛の巣柄―
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-) |

    【小悪魔な女になる方法】実践その2
    久々の小悪魔ネタの更新です。
    小悪魔な女になる方法
    再び出てきました、こちらの本。

    今回は「モテる女とつるむとモテる」というものの実践(?)
    結論は男ウケ・ポイントを盗み取れってことみたいです。

    先日、同じ中学だった誰もが認める魔性の女の友人に
    4ヶ月ぶりに会ってきました

    この子、目もそんなに大きくないし、顔は質素だし、そんなに可愛くないんですよ
    しかし、それを越える可愛さがあるんです
    雰囲気っていうか、なんだろ・・・
    男の子も女の子も夢中にさせる魅力があるのですよ
    中学から一緒なせいか、そこまで何も思ってなかったんですけど、
    別々な高校に進学し、高校の友達にプリクラを見せると・・・

    可愛い!

    なんて言われ続け・・・彼女の可愛さに気付きます。
    彼女は高校ではモチロンモテまくり、私の高校でもモテるという・・・。
    おまけに友人の彼を寝取・・・おっと、失言。
    文化祭に遊びに来た彼女は、私の友達に写真をせがまれたりしていたものです。

    で。
    先日の会話。

    L=Lyche C=小悪魔

    C「久しぶりだね~元気してた?」
    L「うん、Cちゃんも?」
    C「うん、そういえば免許取れた?」
    L「・・・まだ・・・」

    最初はこんな他愛もない会話になりました。

    C「なんか今日ね、以前お付き合いしていた人とヨリが戻る夢みちゃってねぇ~」

    この子の元彼は全員熟知しているはずなのです。
    あえて名を伏せるということは・・・

    L「あれ、うちの知らないひと?」
    C「あ。うん~大学の・・・」
    L「入学早々交換日記申し込まれた人?」
    C「ううん、その人とはまだしてるけど・・・」

    私の知らない4ヶ月の間に何かあったようです。
    大学入学早々に交換日記という幅をきかせているものを申し込んだ男の子とも
    ちゃっかり交換日記を続けているようで。

    C「Lちゃんは何かなかったの?(男関係)」
    L「うち?・・・まあ、あったっちゃーあったけど・・・」

    基本的に探られるのは苦手なので、なんとなく濁す私。
    そんな話をしつつ、地下鉄という電波が皆無な場所で彼女は携帯を持ち出し

    C「もー、なんかキレられたあ」
    L「へ?」
    C「ほっといたらいじけはじめたの~」
    L「なに?どこの男?」
    C「なんかね、彼女持ちの先輩が居て~・・・私は彼女が居る状態を楽しみたくてー
     別れて欲しくなかったんだけど~


     Cのせいで別れちゃった☆

    悪魔 と三村に匹敵する突っ込みを入れたくなります。

    C「え、でさぁー、その人とはお付き合いしないの?」
    L「・・・あー、なんかさあ・・・恋愛ってめんどくない?男は嘘つきだし」
    C「でもさーあ、

      今はその状態を楽しみたくない?

    _| ̄|○

    見習えません・・・


    小悪魔の道のりは険しい・・・
    スポンサーサイト

    【2005/08/09 15:33】 実践 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。